すでに2月になって確定申告の時期ですが、
Amazonで販売している商品(FBAのほう)の棚卸しをまだやっていない、という方がいるのではないでしょうか?

そういう人は

セラーセントラルにログインして

メニューから
レポート>フルフィルメント>「在庫スナップショット(月次)」をクリック
>オンラインで閲覧のタブが選択された状態で、
「期間」の項目で「特定期間を指定」を選択し、
開始:と終了:で12月と2014年を選択し、
レポートを生成ボタンをクリック

これでレポートが表示されます。
PDFや印刷などして保管しましょう。

表示されたレポートで「月末時の数量」がありますので、
これを元に、在庫がある商品について
原価 x 数量 を計算し
在庫があるすべての商品の原価の総合計を計算で出します。

これがFBAでの棚卸しです。
思っていたよりも簡単ではないでしょうか。

Amazonの作業はもっと簡単にできる

棚卸しは1年に1回の作業ですが、日々の作業の中にも今よりももっと簡単にできることがあります。

Amazonでの商品販売では実にいろいろな作業があり、商品が売れるようになればなるほど作業量が増えていきます

1日は24時間しかありませんから、増えていく作業量をこなすには

  • 作業のスピードを上げる
  • 作業を自分の代わりに誰か(何か)にやってもらう

ことになります。

アクセルツールズで出しているツール(Windowsソフト)を使うと、いくつかの作業を簡単にできるようになります。

こういった作業をツールに任せることで労力と時間が大きく減らすことができ、新たな作業時間を確保できます。