あなたの仕事を加速するツールがあります

パソコンでの単調な作業は、ツールに任せてみませんか?

アクセルツールズでは
こんなプログラムがあったら作業が楽になるのに」という皆様の思いをツールにして提供しています

お知らせ

アマポスト Ver127に更新

Amazonの発送済み商品の注文の購入者にメールを送るアプリケーション「アマポスト」の バージョン1.2.7を正式リリースしました。 使い方に変更はありません。 変更点は次の通りです。 顧客情報の保護として、保存データの …

クリポンVer122aに更新

クリックポストの手続きを自動で行うアプリケーション「クリポン」の バージョン1.2.2aを正式リリースしました。 使い方に変更はありません。 変更点は次の通りです。 顧客情報の保護として、保存データの暗号化がされました。 …

クリポン

商品の種類ごとに「配送の中身」を変えるのが簡単に。

クリックポストのラベルにある「配送の中身」。 ここに表示する内容を、クリポンは商品の種類ごとに自動で変更できます。 事前に商品ごに配送の中身を設定する必要がありますが、これがより簡単にできるようになりました。 これまでと …

クリポン

アマポストにMWS情報保護の機能が追加

Amazonで自分の商品を購入した人にメッセージを送れる、AmaPost。 これにはAmazonのMWSを利用するために必要な Amazonの項目 AWSアクセスキー、秘密キー、セラーID、認証トークン が表示されていま …

ザイカーにMWS情報保護の機能が追加

Amazonで自分が販売する商品の売れ行きを数字で表示し、 在庫の補充をする必要がある商品がわかる、Zaicarザイカー。 これにはAmazonのMWSを利用しています。 設定その他の画面には、これまでMWSを利用するた …

スタッフブログ

Amazonの商品選びの注意点は 以前から変わっていない

アマゾンで商品の購入を検討するときの注意点は、数年前からほぼ変わっていないということを Amazon出品者の視点から書いています。 2020年1月現在、アマゾンの商品レビューは 日本のレビューのみをみる ことができるよう …

クリポンの説明書

クリポンの取扱い説明書はこれまでPDFファイルでした。 最新の説明書を常にお読みいただけるため 2020年、説明書はWEBページ版に変更いたします。 クリポン説明書のページを作成いたしました。

クリポン

クリポンを使ったYahooストアのクリックポスト発送手順を公開

Yahoo!ストアクリエイターProと、クリポンを使って Yahooストアの注文を、商品発送する手順を説明するページを公開しました。 実際に自分で作業するため、そして離れた倉庫のスタッフに作業してもらうために作りましたの …

クリポン

Amazon商品紹介コンテンツの仕様が変更

商品ページに、より詳しく画像付きで商品の説明を載せるのが商品紹介コンテンツですね。 この部分を充実させることで、商品の売れ行きをアップすることにつなげられますが、 2019年、この商品紹介コンテンツの作成ページが、いつの …

Amazon MWSの再審査のメール

AmazonのMWSサービス、2018年夏ぐらいまでは 現在と比べて厳しくなく、権限を取得することができました。 そのような以前の人に対してなのかはわかりませんが、 最近はAmazonからMWSの再申請の手続きのメールが …

意匠登録 でオリジナル商品を守る

自分で手間暇かけて開発したオリジナル商品、 その制作が簡単ではなく、中国の工場で作っていないのであれば Amazonでは相乗りされたり同じ物が売られたりすることはほぼないでしょう。 でも完全にないわけではありません。 も …

A4をA6に分割 クリックポスト まとめ印刷

クリックポストで複数の物を送る場合「まとめ印刷」が便利ですね。 A4用紙に最大4つのラベルが印刷されます。 「1枚のみ印刷」だとA4の左上に1つのラベルのみですから、A4用紙がもったいない。 まとめ印刷でも、ラベルの数が …

クリポン

Amazon 評価依頼メールを送るのは今でも効果あります

アマゾンが「購入者がメールを拒否できる機能」を追加してから、 結構な数の販売者が評価依頼のメールを送るのをやめています。 評価依頼のメールを送る するとAmazonから「メールは送れませんでした」のメールが返ってくる。 …

Amazon で自分のJANコードが他人に使用された場合

アマゾンの大口出品者は 自分のオリジナル商品をAmazonに登録して販売することができる のはご存知のとおり。 登録にはAmazonセラーセントラルを使用しますが、 もし登録時にエラーメッセージが表示されて登録が完了でき …

Amazon MWS 開発者に登録するのに審査があります

2018年後半から、AmazonのMWS開発者に登録するのが難しくなりました。 審査があり、これを通過した人だけが開発者として登録されます。 一度審査で却下されると再申請はできませんので、登録申請をするときには認可されや …

PAGETOP
Copyright © アクセルツールズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.