あなたの仕事を加速するツールがあります

SyukkaDC Amazonの商品の出荷作業日数を一括で変更

  • HOME »
  • SyukkaDC Amazonの商品の出荷作業日数を一括で変更

SyukkaDC(出荷ディーシー) はAmazonで自社発送の商品を出品している、大口出品者のためのツールです
現在はWindowsユーザー(Windows7またはWindows10)ならどなたでも、無料でお使いいただけます。

このツールは、自社発送の商品の出荷作業日数を、なるべく簡単に一括で変更します

使い方の流れは

  1. セラーセントラルから在庫数の入ったレポートを手動でダウンロード
  2. このツールに読み込む
  3. ファイルが自動で作成される
  4. このファイルをセラーセントラルにアップロード

MWSなどのAPIは利用していませんので、すぐに使えます。

どのようなときに、このツールが必要になるのか?

夏季休暇・盆休み・年末年始の休暇など、長期間休むため、注文商品の発送をしない
でも注文の受付けはストップしない
問い合わせがあったときのメッセージの返答はする

このように発送の作業だけをストップしたい場合、
Amazonのセラーセントラルで行う設定は「商品の出荷作業日数を長くする」ことです。

そして長期休暇が終わったときには「商品の出荷作業日数を元に戻す」ことが必要です。

手動で出荷作業日数を変更する場合

この手順は大きく分けて2つ方法があります。

  • ファイルを作成して、セラーセントラルにアップロードする方法
  • 商品ページを1つ1つ開けて、出荷作業日数を変更する方法

それぞれに難点があります。

ファイルを作成する場合、
商品管理番号・商品コード(JANコード等)・商品コードのタイプ・商品のコンディション・在庫数・出荷作業日数
が必要なこと
特に在庫数は現在の数を調べて、注文が入る前にファイルをアップロードする必要があります。

商品ページを1つ1つ編集する場合には、商品数が多いと時間がかかる点です。

SyukkaDCを使う具体例

実際にどのように使うのかを例を挙げます

土曜日と日曜日、カレンダーの休祝日はいつも休業日にしているとします。

今日は金曜日、明日の土曜日から来週の日曜日まで旅行に行きます。
今日発送する注文はすべてAmazonから取得しました。

休みにするのは来週の月曜日から金曜日までの5日間ですので、
商品の出荷作業日数は5日に変更する必要があります。

  1. セラーセントラル > 在庫 > 出品レポート
  2. レポートの種類の選択 で 出品中の商品レポート または 出品詳細レポート
  3. レポートをリクエスト
  4. しばらく待ってから、レポートをダウンロード
  5. このツールのOK をクリック
  6. メッセージに従って操作する(出荷作業日数に 5 を入力)
  7. ファイルが作成される
  8. セラーセントラル > アップロードによる商品一括登録
  9. ファイルの種類 で 出品ファイル(I)
  10. 参照 をクリックし、7で作成されたファイルを選択
  11. アップロード をクリック

これで長期休業前の手続きは終了です。
旅行中はノートパソコンかタブレットで一日一回だけ、返答が必要なメッセージが届いていないか確認します。

そして旅行後半の土曜日か日曜日もしくは旅行が終わった月曜日に、
上の手順で出荷作業日数をもとの日数にもどします。

手続きなしですぐに無料でお試しいただけます。

ダウンロード

サポート

このツールについてサポートはしておりません。
説明書はありません。使い方は上に書いた通りです。

ツールを起動するとメッセージが表示されますので、それも参考にすればお使いいただけると思います。

注意事項

このツールを使って何があっても、ツール開発側・提供側は一切責任を負いません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アクセルツールズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.