あなたの作業がスピードアップ

クリポン 質問と回答

クリポンについてよくある質問、クリポンを使って困ったときの対処法を紹介しています。

多くは次のことが原因になっています。

  1. 設定が間違っている
  2. Chromeの表示速度
  3. インターネット回線の通信速度
  4. パソコンの処理能力・環境
  5. クリックポスト側の処理速度
  6. 他のソフトが邪魔をしている
  7. Adobe PDF Createrが壊れた
  8. クリックポストの仕様が変わった
  9. Google Chromeのバージョンが新しくなった
  10. クリポンのバージョンアップが失敗し、一部壊れたクリポンを使用している

次のことをお試しください。

一覧

    このページの方法でも改善しない場合には
    お問合せのページからご連絡ください。

    その際に、具体的に状況を書いてください。

    • 以前は問題なく使えていたのか?
    • いつから症状が出ているのか?
    • 症状が出るようになったタイミングは何かあったか?
    • 症状は毎回起きるのか?
    • クリックポストのページはどうなっているのか?
    • クリックポストのページにはエラーメッセージは?
    • クリポンの実行画面のメッセージは?
    • クリポンで別ウィンドウが表示されているか?

クリポンを使った、注文データの読み込みとファイルの作成

現在自分でしている「未発送の注文の取得からクリックポストの発送・発送後の手続きまで」に
クリポンを使うことで作業がどう変わるのか?
をイメージしやすくするためにここで説明します。

クリポンはクリックポストの手続きを自動で行うツールです。

現在の作業

  • 未発送の注文から商品の送り先の情報を取得する
  • 取得した情報を使ってクリックポストで申込み・ラベルを印刷する
  • ECストアにお問い合わせ番号の入った情報をアップロードする

について、2つめの「取得した情報を使ってクリックポストで申込み・ラベルを印刷する」が行えます。

Amazonの注文の場合には
これに加えて
未発送の注文を取得する・発送完了をAmazonに通知する
こともできます。

他のストアの場合には、クリポンに「未発送の注文のデータ」のファイルを読み込ませると
クリックポストの手続きを自動で行い、お問い合わせ番号の書かれたファイルを作成します。
この作成されたファイルをECストアに手動でアップロードして手続きを行なえば、発送作業は完了です。

クリポンの4つのモード

クリポンには4つのモードがあります。
それぞれで読み込む・作成するファイルが異なります。

Amazonモード
アマゾン用。
未発送の注文を取得、クリックポストの手続き、発送の通知
この場合には最後にCSVファイルを作成しません。
ファイルモード(Yahooでも楽天でもない)
クリックポストまとめ申し込みファイルを読み込んで使います。
出力されるファイルの形式
お問い合わせ番号,名前,住所,内容品 がCSVファイルに出力されます。
ファイルモード(Yahooストア用)
Yahoo!ショッピングストアから注文データ・商品データの2ファイルを手動でダウンロード、そのファイルを読み込んで使います。
出力されるファイルの形式 Yahooストアにアップロードするファイルの形式です
注文ID,配送会社コードとして100、お問い合わせ番号1、お問い合わせ番号2、日本郵便のURL、出荷日(ファイル作成日)、出荷ステータス(初期値3)、郵便番号、お届け先氏名、内容品
ファイルモード(楽天ストア用)

楽天ストアから注文データを手動でダウンロード、そのファイルを読み込んで使います。
出力されるファイルの形式:楽天ストアにアップロードするファイルの形式です
注文番号,送付先ID,発送明細ID,お荷物伝票番号,配送会社,発送日

ファイルモード(Amazon用)

Amazonセラーセントラルから注文データを手動でダウンロード、そのファイルを読み込んで使います。
発送の通知を行うには、クリポンが作成したファイルをセラーセントラルにアップロードします。

使い始めてうまく動作しない

クリポンの入っているフォルダを、Cディスクの中に直接移動して使ってみてください。
たとえば、Cliponというフォルダの中にClipon_VerXXX.exe(Xは数字)が入っていれば
Cディスクの中にCliponフォルダを移動します。このフォルダのパスは「C:\Clipon」となります。

それでも調子が悪い場合には、このページの他のケースをご参照ください。

マイページを表示するときにエラー

クリポンがGoogle Chromeでクリックポストのマイページを表示しようとしたときに
エラーが発生するようになった場合は次のことをお試し下さい。
これまでクリポンを問題なく使えていた場合です。はじめて使った場合ではありません。

「設定その他」の画面で「Selenium Basicを使う」のチェックが入っている場合には
Chromeで既に何かのページを表示しているならばChromeを終了して
少し待ってからクリポンをお使いください。

PCを再起動してからクリポンを起動し使ってみてください。
これで改善しなければ次に進んで下さい

PCを再起動してからクリポンを起動します。
「設定その他」の画面で「Selenium Basicを使う」のチェックを外します
「Chromeの確認」ボタンをクリックします。
クリポンは現在のChormeのバージョンにあったchromedriver.exeを使っているかをチェックし、
古ければ新しいchormedriver.exeをダウンロードします。

クリポンのcommonフォルダの中を見て chromedriver.exe があるか確認してください。
もしchromedriverと名前がつくファイルが2つ以上ある場合またはchromedriver.exeがない場合には、クロムドライバーのダウンロードとインストールが失敗しています
この場合は次に進んで下さい。
そうではなくchromedriver.exeが1つの場合には、このままクリポンを使ってみてください。

失敗の原因の多くは、アンチウィルスソフトまたはWindows Defenderによりブロックされたことです。
これらを一時停止するか、クリポンの入っているフォルダを例外に設定してブロックされないようにしてから再度Chormeの確認 ボタンをクリックしてください。

これでもうまくいかない場合には、クリポンのchromedriverを手動でアップデートする方法のページを参考に、chromedriverを入れてください。

未発送の注文が取得できない

未発送の注文を取得しようとすると、クリポンがフリーズしたり、何も注文が表示されない
その場合は次の原因が考えられます。

Amazonの設定値が間違っている

セラーIDや認証トークンなどの値が間違っている場合です。
Amazonのセラーセントラルのページから値をコピーしてそのまま貼り付けると、半角スペースなど余分な値が入っている可能性があります。
一度メモ帳のソフトに貼り付けて、その両端に半角スペースがないか、値が正しいことを確認し、その値をコピーしてクリポンに貼り付けてください。

MWSの権限がない

AmazonのMWSで顧客の個人情報を取得する権限がない場合です。
またはMWSの権限が切れている場合もあります。
自分に権限があるかどうか、セラーセントラルから問い合わせて確認してください。

クリポンを使用する期限が切れた

セラーセントラルで、クリポンを使用する期限が切れた場合です。
再度使用するように設定してください。
その後1時間以上たってから、再度クリポンを使ってください。

クリックポストでエラーコード:E00090401 が表示される

クリックポストのページでエラーメッセージとして
エラーコード:E00090401が表示されている場合、
次の事が考えられます。

セキュリティコードが間違っている

クレジットカードのセキュリティコードが間違っていることが原因の多くです。
クレジットカードの期限が切れて新しいカードに変わった場合、
セキュリティコードも変わっています。
「設定その他」の画面でセキュリティコードの値を書き換えてください。

ご利用限度額を超えている

クレジットカードの利用限度額が超えていて、支払いができない場合も原因となります。

クリックポストが不調

以前クリックポストのサーバーの調子が悪い時にこの症状が起きたことがあります。

発送の通知がうまくいかない

クリポン上では正常に発送を通知したようなメッセージが表示されているが
セラーセントラルで注文を見ると発送がまだ完了していない場合

お問合せ番号の欄がすべて空欄

クリポンは画面上の注文についてクリックポストからお問合せ番号を取得できた場合、
その注文のチェックボックスにチェックを自動で入れます。
発送を通知するときには、このチェックの入った注文だけを通知します。
すべての注文のお問合せ番号が取得できなかった場合には、
すべてのチェックボックスにチェックが入らないため、クリポンは通知をしません。

お問合せ番号が空の注文にチェックを入れている

クリポンの画面上で、お問い合わせ番号が空欄の注文に「チェックボックスにチェック」を入れて発送を通知すると
Amazonのサーバーからエラーが返ってきます。
そのため、お問合せ番号が空の注文にはチェックを入れないでください。

発送の通知を行うとエラーが表示される

発送の通知をクリックすると
警告 ship-methodの項目が記入されていないか入力内容が無効です。有効なship-methodの項目が入力されていることを確認してください。
のメッセージが表示れる場合です。

クリポンの設定その他にある「配送の設定」で「配送の方法」に
クリックポストと入力してください。

クリックポストの手続きがたまに途中で停まる

うまく手続きがいくときもあるが、
クリックポストの画面が途中のままで手続きが進まないことがある

そのような場合には
「設定その他」の画面で「待機時間」を長くしてみてください。

PCの電源を入れてからWindowsの起動が完了するまでに時間がかかったり、
ソフトの起動に時間がかかる場合には、
ウィルス対策ソフトなどが自動で稼働していることが原因のときがあります。
このようなソフトを自分でインストールした記憶がなくても
PCに最初からインストールされている場合も多く、
タスクマネージャーを使って一度このようなソフトを終了してみて、
その後に動作が速くなるようでしたら、そのソフトが原因と考えられます。
クリポンを使うときにはソフトを終了するか、ソフトをアンインストールすることをお勧めします。

支払い手続きの途中でエラーが出たときの対処

クリポンがIEでクリックポストのまとめ支払い手続きをしている途中でエラーが表示された場合は
次のように対応してください。

  1. クリポンを終了する
  2. IEのクリックポストのページを手動でマイページを表示する
  3. クリポンを起動する
  4. 「まとめ支払手続き」ボタンをクリック
  5. 「はい」をクリック
  6. 「いいえ」をクリック

設定その他の画面から実行画面の切り替えに時間がかかる

設定の保存をするため、数秒間の時間がかかります。
このときにクリポンをXボタンで閉じても、実際にはクリポンは稼働しています。
終了したい場合にはWindowsの「タスクマネージャー」を使って、クリポンを終了してください。

ある日からクリックポストの手続きが途中で停まるようになった

これまで問題なく使えていたのに、ある時からクリックポストの手続きが途中で停まるようになった。

クレジットカードの確認

クリックポストの支払いの段階で停まるようなら、
そして手動で手続きをしようとしても停まるなら
クリックポストに使用しているクレジットカードの利用期限を確認してください。
もし利用期限が一度切れたようなら、
新しいカードが発行され、セキュリティIDも変更されているはずです。
「設定その他」の画面で「セキュリティID」の番号を変更してください。

宛名ラベルが表示されない

まとめ印刷をしたときに、InternetExplorer上で宛名ラベルが表示されるはずなのに
何も表示されない場合です。
これはクリポン側の問題ではなく、
クリックポスト、InternetExplorer、Adobe PDF Reader に原因があります。

次のことをお試しください。

Adobe PDF Readerの再インストール

Adobe PDF Readerをネットでダウンロード
Adobe PDF Readerをアンインストール
Adobe PDF Readerをインストール

1つの注文で複数の商品を別々に発送するときの問い合わせ番号

一つの注文の中に複数の商品があり、その商品は1つずつクリックポストで発送する場合、
それぞれの商品についてお問合せ番号がありますが、
クリポンでは1つめの商品のお問合せ番号だけをAmazonに発送通知します。

これは不具合ではなくAmazonの仕様によるものです。

セラーセントラル上では、それぞれの商品にお問合せ番号を入力できるようになっていますが、
実はこの場合も「どれか1つの商品にだけ番号を入力してください」というAmazonのルールがあります。

今現在のAmazonでは複数のお問合せ番号を購入者にお知らせする仕組みはありません。

お問い合わせ番号の取得中にエラーが出るようになった

クリックポストのページからお問い合わせ番号を取得中に、クリポンでエラーが発生する場合です
「設定その他」の画面で「待機時間」を長くしてみてください。

クリックポスト以外の発送がある場合

Amazonの未発送の注文の中に、クリックポスト以外の方法で発送する注文がある場合で、
その注文もクリポンを使ってAmazonに発送を通知したい、ための方法です。

方法1

設定その他の画面で「配達業者(除外SKU用」と「配達方法(除外SKU用)」にそれぞれ使用する配達についての名前を書きます。
たとえば、定型郵便で送る場合には、「日本郵便」「定型郵便」にします。

一旦クリポンを終了し、再度起動してください。

以上の設定が終わったら、通常のクリポンの使い方は次の通りです。

クリポンでクリックポストの手続きからお問い合わせ番号の取得までを行ってください。

クリポンで背景に色がついた注文が、クリックポストで発送しない注文です。
この注文の「選択」の欄のチェックボックスにチェックを入れます。
必要なら、お問い合わせ番号も手入力してください。

そして「発送を通知」ボタンをクリックしてください。

方法2

設定その他の画面で
「除外商品SKU」の設定で「これらの商品は外す」を選択します。
その下の欄に「クリックポスト以外で発送する商品のSKUを入力します。
複数のSKUがある場合には、SKUとSKUの間には半角文字の「コンマ」を入力してください。

そして「発送通知の直前で一度止める」にチェックをいれます。

一旦クリポンを終了し、再度起動してください。

以上の設定が終わったら、通常のクリポンの使い方は次の通りです。

クリポンでクリックポストの手続きからお問い合わせ番号の取得までを行ってください。

クリポンで背景に色がついた注文が、クリックポストで発送しない注文です。
この注文の「選択」の欄のチェックボックスにチェックを入れます。
必要なら、お問い合わせ番号も手入力してください。

そして「発送を通知」ボタンをクリックしてください。
メッセージウィンドウが表示されます。

この時点で、Feed.txtというテキストファイルがcommonフォルダの中に作成されています。
このファイルがAmazonに通知されます。

ファイルを開いてください。

carrier-name という列が配送業者で、クリポンは自動で日本郵便と設定しています。
ship-method という列は配送方法で、クリポンは自動でクリックポストと設定しています。

そして一番左の列の order-id がAmazonの注文番号です。

クリックポスト以外で発送する注文の番号をこのorder-idで検索してください。
そしてその行にある 日本郵便と配送方法の列を、変更し保存します。
このファイルを終了してから、クリポンのメッセージウィンドウで「OK」ボタンをクリックすれば、完了です。

使うパソコンを変更したい

今まで使っていたクリポンを、別のパソコンに移動する方法を説明します。

移動先のパソコンで、手動でIEを表示してクリックポストの手続きをしてください。
このとき通常は表示されないメッセージなどが表示されますので、それが今後は表示されないようにしてください。
納品書や宛名の印刷なども手動で行ってください。
このように一連の作業を手動で行って、「特別なことをせずに使える=いつも同じ操作方法で使える」ようにします。

次に
クリポンのフォルダをコピーして、新しいパソコンに入れます。
設定その他でプリンタを設定してください。

まとめ支払いが完了したら音を鳴らしたい

バージョン 1.3.7から、この機能が使えるようになりました。

compshiharai.mp3

音を鳴らすためには、commonフォルダ内にあるiniフォルダの中に、音声ファイル compshiharai.mp3 を置いてください。

例えば、このiniフォルダの中には、comp.mp3というファイルがあります。
この音声ファイルをコピーして名前をcompshiharaiに変更する、ということでも利用できます。
mp3という拡張子の音声ファイルであれば、名前をcompshiharaiにすれば利用できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アクセルツールズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.